ハイジニーナ 恥ずかしい

ハイジニーナが恥ずかしい人は脱毛器がおすすめ

ハイジニーナ脱毛の格好はどうしても恥ずかしい、と思っている方は
自宅でサロンと同じような脱毛ができると評判の家庭用脱毛器を使うという選択もアリかも。

 

脱毛器であれば誰にも見られることなくこっそりとハイジニーナ脱毛ができます。
実はハイジニーナ脱毛だけはどうしても恥ずかしいので脱毛器を使っているという人が増えているそうですよ。

 

ただし、家庭用脱毛器でもハイジニーナ脱毛に向いている脱毛器、向いていない脱毛器があるんです
(;゚Д゚)!
家庭用脱毛器ならなんでも同じでしょ!と思っている人は要注意ですよ。

ハイジニーナ脱毛するならこの脱毛器

フラッシュ脱毛器を選ぶべし

家庭用脱毛器でもその方式によってまちまち。
熱線式、レーザー式、フラッシュ式、といろいろとあります。
その中でも特におすすめなのがフラッシュ式。

 

熱線式は毛を熱で焼き切る方法。1本1本を熱線で焼き切っていくので根気も必要だし、時間もかかります。
またハイジニーナの脱毛ははっきり言ってやりにくいです。゚(゚´Д`゚)゚

 

レーザー式はフラッシュ式に比べ痛いのが欠点。照射面積も狭いのでより照射回数が必要となります。
そのため肌への負担もどうしても強くなるのが気がかりです。゚(゚´Д`゚)゚

 

フラッシュ脱毛は痛みが少なく肌への負担も少ない脱毛。
脱毛サロンが導入しているのもフラッシュ式の脱毛です。
自宅で自分で脱毛するならいちばん手軽に痛みも少なく脱毛できるのはフラッシュ式の脱毛器を選びましょう。

 

⇒おすすめフラッシュ脱毛器はこちら

 

スリムカートリッジがあるものを選ぶべし

 

フラッシュ式脱毛器は1回の照射面積が広いので効率的に脱毛できるのがウリ。
なので照射面積が広いカートリッジが人気がありますが、
ハイジニーナ部分の脱毛をするときは照射面積が広いカートリッジでは逆に脱毛しにくい゚(゚´Д`゚)゚。

 

そこで必要なのがスリムカートリッジ。
スリムカートリッジならば初めての人でも細かいハイジニーナ部分を簡単の脱毛できますよ。

 

⇒スリムカートリッジのおすすめ脱毛器はこちら

 

レベルの調整が細かいものを選ぶべし

 

ハイジニーナ脱毛で恥ずかしいこと以外にも気になるのが脱毛の時の痛み。
レーザー式に比べフラッシュ式の脱毛器を使っているサロンでも
サロンレベルの出力の高い脱毛器では痛みを感じる人はとても多いです。

 

家庭用脱毛器はサロンのものに比べ出力が弱いので痛みは感じにくいとはいえ
ハイジニーナ部分の脱毛はやっぱり痛みを感じる人が多いようです。。

 

そこで必要となるのが出力調整。
自分の痛みにあわせて出力が調整できる脱毛器であればほとんど痛みを感じることなく脱毛できるので安心ですね。

 

出力調整はできるだけ細く調整できる脱毛器をえらびましょう。

 

⇒レベル調整が細かいおすすめ脱毛器はこちら

 

でも実際のところほとんどの脱毛器がハイジニーナ脱毛するのにオススメできないんです。
オススメできるのは2つの脱毛器だけでした。

 

ハイジニーナ脱毛におすすめの脱毛器 ケノン

 

ハイジニーナ脱毛におすすめの脱毛器 ラヴィ