ハイジニーナ デメリット 格好

ハイジニーナ脱毛のデメリット、脱毛するときの格好は・・

ハイジニーナ脱毛をするときの格好はかなり恥ずかしい・・・ようです。

 

ハイジニーナの体験談を見ても紙パンツを履いて施術するところ、
専用のショーツを履いて施術するところ、

などなどそのサロンによって違うみたいですが、V、I、Oラインを見られながら施術することに変わりはないわけで・・・。

 

特にOラインは1人では施術するのが難しいらしく、1人のスタッフが
割れ目をガッと開いてもう1人が施術するという感じです。

 

2人同時に見られるのはどうなんでしょう。。。。

 

ただ人間は慣れる生き物です。少しづつ見られても平気になり、痛みにもなれてくると思います。
初めは恥ずかしい、と思っていても3回目4回目くらいになると何も感じなくなると思います。

 

もし恥ずかしくてやっぱりダメ!って思う人は家庭用の脱毛器も最近人気があるので
使ってみても良いかもしれません。

 

ただ、1人でOラインは難しいとは思いますが、V、Iラインであれば自分で出来ると思いますよ。

 

格好はかなり恥ずかしいという人は自宅で脱毛器という選択もありかも?

 

⇒ハイジニーナの格好がはずかしいなら脱毛器がおすすめです